海への思い~Yoshi's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

撮影距離

DSCF8935.jpg

50mmをしばらく使っていたせいで、被写体との距離が一発で決まらない。
そのレンズに慣れて来ると最短と思って構えた時点で殆どの狂いも無く
ピントを合わせる事が出来るんだけど、このレンズはまだ使い初めなので
「あれれ??」「何処だ???」てな感じになっちゃって、シャッターチャンスを
逃す事数回。悔し~。はやく慣れねば。

そうそう、ここでアドバイス。
ファインダーで被写体を確認し、ピントを合わせて、露出を合わせて、
シャッタースピードを合わす。こんな事してたら被写体は逃げちゃうか
警戒しちゃいます。殆どの事を離れた所でセットして、それから近づくと良いですよ。
出来るだけ自然な表情を撮るには相手が警戒する前に撮っちゃう事です。

それと、これはデジカメになってからの現象なのですが、
撮った後ビューファインダーで確認しますよね。
確認した後、よしもう一枚と被写体を見ると居ない。

これは人のを見てると良く分るのですが、
画面を自分に向ける=ストロボが前に倒れる=被写体を驚かす。
この様になってるからです。
近い距離で撮影している場合は、ちょっと離れてから見ないと
ダメですね。
こんな心配はフィルムの時には無かった事です。あはははは。
お気をつけを。

  1. 2008/07/08(火) 17:32:00|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:3
<<何か変! | ホーム | 日輪破れたり!>>

コメント

おいらも

良くお客さんに言うのが
「カメラを動かさないで確認しましょう」です。

特にコンデジだと腕を伸ばして撮影し、
終わると手元に引いてしまうので連続で撮影が出来ません。

コンデジで撮った後、カメラをどけて
なぜか実物を確認する傾向もあります。(笑)
  1. 2008/07/08(火) 18:48:48 |
  2. URL |
  3. オケモリ #-
  4. [ 編集]

えええ~

ヨシさんですら「あれれ??」「何処だ???」てな感じ」になるんですかー。。。
じゃぁ、いきなりカメラ持っても撮れるはずなんかないですよね。

「準備は近寄る前に完了してから」ですね!
ラジャ!!(`_´ )ゞ!!


  1. 2008/07/09(水) 15:27:31 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

オケモリさんへ

そうですよね。
どうしてもすぐ見ちゃうんですよね。
解っちゃいるけど止められねぇ♪なのかな。

マリちゃんへ

水中写真は習うより慣れろです。
やってくうちに勝手に手が動く様になりますから
心配ないよ。
  1. 2008/07/11(金) 19:27:06 |
  2. URL |
  3. うにゃら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unyaraunyara.blog101.fc2.com/tb.php/90-72ecffa4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
photographer Yoshi Hirata live in Cebu・Philippines.
This is a diary of the photograph taken in water.

セブ・マクタン在住 水中写真家Yoshi平田。
水中で撮影した写真の日記です。
掲載の写真の版権はすべて撮影者に帰属します。
無断使用は固くお断りします

著書   出版:海游舍 
「おらが海」
「With...」

生き物大好き。現在ワンコ8匹。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

海への思い

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。