海への思い~Yoshi's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

Black&white

DSCF3496.jpg

1/125 F8 グレースケール変換
「降り注ぐ光」
海の中の色彩の素晴らしさは、ダイバーにしか判らない事。
メディアで色々と紹介されていても、それはストロポで撮影した
時の色であり、肉眼で見たイメージとは掛離れている物も少なくない。

肉眼で鮮やかに見えてとても奇麗だと感動した物を写真に撮ると
がっかりしたり、逆に撮ってみて驚いたと言う事も多いでしょう。
しかし、これらの経験が自分の写真としてのイメージを作り出す
大事な経験なのですから、疎かにせず記憶に留めた方が良い
と思いますよ。 写真は「撮れた」から「撮った」に進歩して行きます。
今、自分が感じている物をどうやったら写真にして伝わるか、
その事に悩むのが写真家ですね。

この写真は、何て事無い、いつもの風景。
ヤギとヘコアユです。
実際に水中で見た時、色には感動しませんでした。
ただ、ヤギとヘコアユの位置関係が良いなと思って撮った訳です。
色に感動した訳ではないので、あえて色を無くして白黒に変換してみたら、
やはり、水中で感動した時と同じイメージになった。
水中写真での白黒は、けっこう難しいですが、構図がシンプルな方が絵に
なり易いです。皆さんも創作してみて下さい。



  1. 2007/11/26(月) 10:54:02|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:9
<<シンプル | ホーム | 擬態>>

コメント

すんごい、かっこいい写真。
どうしても、水中の中の色をキレイに撮ってみたいのだけど、白黒はそれより遥かに難しそう。。
イメージがまだ・・・
  1. 2007/11/26(月) 17:55:04 |
  2. URL |
  3. マンタ #-
  4. [ 編集]

白黒

水中写真の白黒はかなり難しいですよね!
普段、自分がカラーで見ているから視点を変えるのが難しいですよね!
以前、イ〇オさんと潜ったときに〇日グラフの写真を白黒で撮影してていろんな被写体を教えたけど、どうも白黒向きではなかったようでウツボとヤギの絡んだのをかなり粘って撮っていた!その時、白黒写真は奥が深いと思ったよ!
  1. 2007/11/26(月) 21:27:38 |
  2. URL |
  3. カンちゃん! #kYGFWJe2
  4. [ 編集]

出来ません!

よしさん、アラックです。
創作なんて出来ません、やっぱり
余裕が全く無いのですね、撮ることに
専念しているだけですから無理なんですね。
いつも、「今しかない、今しか撮れない。」
そんな余裕がない世界で、23年もやってきて
しまいました。
これでは、生物にプレッシャーをかけて良い
ものは撮れませんね。
  1. 2007/11/26(月) 21:46:44 |
  2. URL |
  3. アラック #mQop/nM.
  4. [ 編集]

私もモノクロに興味あります。
プリントしたことはないのですが、
やっぱりグレースケールに変えるより、最初からモノクロで撮った方が綺麗なのでしょうか?
  1. 2007/11/26(月) 21:47:49 |
  2. URL |
  3. TOMIYA #VEJkdggc
  4. [ 編集]

カンチャンへ
そう、水中での白黒は難しい。
でもね、なんで難しいと言うと、
自分がカラーの感覚で見てるからなのよ。
トーンだけを感じられる様になると、それが見えて来る。

アラックさんへ、
余裕は心の中に生まれる物だよ。
いま、出会った素晴らしい光景を形にする。
もう、アラックさんはやってるじゃない。
水中って言うだけだよ。

TOMIYAさんへ
私は、最初からグレートーンでは撮ってません。
カラーを変換することで白黒を作ってますが、
撮る段階でグレーを意識している事は否めません。
でも最初からモノクロで撮る必要も無いと思うよ。
  1. 2007/11/26(月) 23:23:00 |
  2. URL |
  3. ウニャラ #-
  4. [ 編集]

マンタさんへ
期が熟せば撮りたくなるし、その時が撮り頃よ。
撮りたくなったら撮れば良いよ。
  1. 2007/11/27(火) 08:07:51 |
  2. URL |
  3. ウニャラ #-
  4. [ 編集]

お久しぶりです

マクタンには1年ほどご無沙汰しております。覚えていらっしゃいますでしょうか。
昨年の映像祭ではTシャツを持参頂きありがとうございました。
下のメッセージ心にしみました。僕には難しい課題です。でも教わったことは引き出しにしまって、思い出して撮っています。
”写真は「撮れた」から「撮った」に進歩して行きます。今、自分が感じている物をどうやったら写真にして伝わるかその事に悩むのが写真家”

またマクタンに遊びに行きますので、
その時はとご教授とお相手をよろしくお願いしますm(__)m
できれば2005年の映像祭の作品を見せて欲しいなぁ。願望!!!
  1. 2007/11/27(火) 11:10:27 |
  2. URL |
  3. ぶち #YTmv1pC2
  4. [ 編集]

プチさんへ
こんにちは、MIXIの私のページにスライドショー
UPしてあります。友達しか見れなくしてありますが。
MIXIやってますか?
  1. 2007/11/27(火) 14:38:42 |
  2. URL |
  3. ウニャラ #-
  4. [ 編集]

>ウニャラさんへ
mixiやってます。お店のコミュニティにも参加しております。マイミク送ってもよろしいでしょうか?

  1. 2007/11/28(水) 05:10:01 |
  2. URL |
  3. ぶち #YTmv1pC2
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unyaraunyara.blog101.fc2.com/tb.php/7-260a745c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
photographer Yoshi Hirata live in Cebu・Philippines.
This is a diary of the photograph taken in water.

セブ・マクタン在住 水中写真家Yoshi平田。
水中で撮影した写真の日記です。
掲載の写真の版権はすべて撮影者に帰属します。
無断使用は固くお断りします

著書   出版:海游舍 
「おらが海」
「With...」

生き物大好き。現在ワンコ8匹。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

09 | 2017/10 | 11
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31 - - - -

海への思い

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。