海への思い~Yoshi's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上方水中映像まつり

DSCF5306.jpg

大成功を納めた「上方水中映像まつり」さんへ、出展した私の作品の意図が
判りづらかったようなので、補足説明をしますね。

本来、作品を見た人が感じられる様に作るのが作品であって、
補足説明を必要とする様な作品は没って事なんだけど、、、、
(恥ずかしい~あはははは)

あの作品のタイトルは「僕が一番欲しかったもの」です。
あの曲を知って意味を理解した時に凄いと思ったんです。

さっきとても素敵なものを
拾って僕は喜んでいた
ふと気が付いて横に目をやると
誰かがいるのに気付いた

その人はさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
僕はそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
その人は 何度もありがとうと
嬉しそうに僕に笑ってくれた

その後にもまた僕は
とても素敵なものを拾った
ふと気が付いて横に目をやると
また誰かがいるのに気付いた

その人もさっき僕が拾った
素敵なものを今の僕以上に
必要としている人だと
言う事が分かった

惜しいような気もしたけど
またそれをあげる事にした

きっとまたこの先探していれば
もっと素敵なものが見つかるだろう
なによりも 僕を見て嬉しそうに
笑う顔が見れて嬉しかった

結局僕はそんな事を何度も 繰り返し
最後には何も見つけられないまま
ここまで来た道を振り返ってみたら
僕の あげたものでたくさんの
人が幸せそうに笑っていて
それを見た時の気持ちが僕の
探していたものだとわかった
今までで一番素敵なものを
僕はとうとう拾う事が出来た

彼が拾ってあげられる物って何?
今の自分より必要としている人にあげられるもの?

色々な解釈があると思うんだけど、
それは簡単に言ったら「愛」
思いやる気持ちや、譲り合う気持ち、
それが大切って言っていると思ったんです。

私は、今はガイドでは無く、スタッフの横で
皆さんと一緒に海に潜っている立場ですが、
色々なシーンや色々な生物と出会う訳です。
例えば二度と出会えないだろうと言う瞬間に出会ったとします。
誰にも教えなければ私だけの写真になるはずです。
それを世に出せば賞賛されるでしょうし、
実際そうする人も居るでしょう。
でも、私は、それより一緒に潜っている人達と共感したい。
そして、喜んでくれたらもっと嬉しい。
もともとガイドの出ですから、ガイドの持つ感情と同じ様な気持ちを
この曲から感じて選んだ訳です。

なので、本当に私が欲しかった物は、スライドショーの中に出て来る
色々な生物や色々なシーンではなく、
それを伝える事による喜びに気付いたって言う事です。

今回の「上方水中映像まつり」は皆さんボランティア、
水中映像祭もボランティア。
「お金にも何もならないのに何故そんなに一生懸命やるの?」

それは、海の面白さや素晴らしさに出合い、その事を
多くの人と感動し合いたいし、知らせたいと言う気持ちからではありませんか?
私はそう思っています。なので、今回のスライドショーに、この曲を選らびました。
皆さんの身を削ってでも伝えたい事が観えたから。

まぁ~言い訳なんですけどね。
次回は、もう少し解りやすく作ります。反省!



  1. 2008/03/01(土) 22:25:34|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<準備 | ホーム | 白黒>>

コメント

面白い

いつも楽しく写真と文章を楽しんでいます。今回の写真は、意図的ですよねぇ?かなり。あえて、逆子ぢゃなくって良かったね、とコメします。あれ?違いましたか?イメージ。
  1. 2008/03/02(日) 08:39:17 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

きっと理解してる方もいたと思いますが、僕の様なボンクラには、スライドショーの前にこのお話を聞けたら感動もひとしおだったと思います。
でも、今、あの日のスライドショーがくっきり浮かび上がってきました。
  1. 2008/03/02(日) 09:42:07 |
  2. URL |
  3. ゆうさん #xtMHaL/Y
  4. [ 編集]

この曲の歌詞、いいですねぇ!
思わずウルウル来ました。
その歌詞の思いをスライドショーの作品に込めたってyoshiさんにもウルウル来ましたわ。

上方映像祭に関わって本当に良かったなと思えた事はわざわざ観に来てくれた仲間達の気持ちや
観て喜んでくれた人の顔を見れて感動できた事です。
心からありがたいと思えました!
海を愛する共通の思いがあったからひとしおだったかも、、
  1. 2008/03/02(日) 10:20:08 |
  2. URL |
  3. 香 #LkZag.iM
  4. [ 編集]

いい詩ですね。^^

我々もそういう気持ちでいないと、続けられないな、と思いました。

ありがとうございました。
  1. 2008/03/02(日) 10:43:25 |
  2. URL |
  3. TOMIYA #VEJkdggc
  4. [ 編集]

写真を見ながら歌を聞いてジーンときました。

東京の水中映像祭楽しみにしています。
  1. 2008/03/02(日) 17:59:12 |
  2. URL |
  3. ぶち #-
  4. [ 編集]

テツさんへ、
それは深読み過ぎるでしょう。
意味を理解するのに時間が掛かったよ。(笑)
あのハゼの住む穴を同じ位置から見れる海綿って
なかなか無いのよ。

みなさん、頑張ってね。
  1. 2008/03/05(水) 08:04:26 |
  2. URL |
  3. うにゃら #-
  4. [ 編集]

あはは

Yoshiさんって、そういうことをイヤラしくなく学術的に、しかも生命の神秘として提示することの出来る貴重な存在だと思います。普通は、僕らの年代ですら「オヤGぃ!」と罵られてしまいますが...。歌詞と生命の誕生の深読みでした。たはは。
  1. 2008/03/05(水) 13:34:48 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unyaraunyara.blog101.fc2.com/tb.php/57-a704b603
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
photographer Yoshi Hirata live in Cebu・Philippines.
This is a diary of the photograph taken in water.

セブ・マクタン在住 水中写真家Yoshi平田。
水中で撮影した写真の日記です。
掲載の写真の版権はすべて撮影者に帰属します。
無断使用は固くお断りします

著書   出版:海游舍 
「おらが海」
「With...」

生き物大好き。現在ワンコ8匹。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

海への思い

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。