海への思い~Yoshi's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

上下関係

DSCF0965.jpg

1/160 F14

DSCF0940.jpg

1/100 F10 (この写真は良くない、空でも映ってたら良かったんだけどね、物足りない)

DSCF0990.jpg

1/200 F11


フグにコバンザメが付いているシーンなんだけど、
フグが嫌がって動き回るんだけど、離れない。そりぁ~うざいよね。
コバンザメの頭部の吸盤の力は、思っているより強く、
昔、大きめのコバンザメを捕まえて、尾にロープを結び
ウミガメの側で離すと一目散に亀の甲らに張り付く。そこで漁師はたぐり寄せると、
小さな物ならそのまま引き上げられるし、大きな物でも近くまで持って来れるので、
そこで仕留める。こんな漁をアフリカや一部オーストラリアで行われていた。
考えたもんだなぁ~。今現在も行われているのかどうかは定かではないようです。

コバンザメはサメと言う名が付いていますが、軟骨魚でもないし、サメでもない。
何故コバンザメと言う名が付いたのだろう? 小判は判る、頭部の吸盤は、小判に
形が良く似ている。しかし、問題は、サメだ。
硬骨魚類で多くの魚を含むスズキ目。サバとかアジも同じ。
昔の学者の間違えか? はたまた俗名がそのまま付いたのだろうか?
ちなみに英名では、Suckerfishサッカーフィッシュと言う。
と言っても、ロナウジーニョやベッカムとお友達って訳ではなく、
吸うと言う意味のサッカーです。
蒼き戦士たち、五輪出場おめでとぉ~!

魚類のウミヘビ属とかも爬虫類のウミヘビと間違え易い。
しかし、英名に比べたらまだまし。英名はスターフィッシュ。
???星魚???あれが魚か???
あげたら切りがない。 なおしてあげたら良いのにねぇ~。
  1. 2007/11/24(土) 16:05:19|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<擬態 | ホーム | 貝のタマゴ>>

コメント

凄い三日坊主じゃないよ~

うわぁ~4日目突入だ!v-8
そろそろ生き抜きしたほうがいいよ~
日曜日はお休み!
だって、ず~っと見ていたいんだもの
リンク有難うデス
今度、日本に来たついででいいから
水中映像サークルの講演会引き受けてね
Juriリクエストしちゃったのよv-8
  1. 2007/11/24(土) 19:07:41 |
  2. URL |
  3. Juri #rrddTEsY
  4. [ 編集]

はい。講演引き受けましょう。
まぁ~、写真は山ほどあって、ネタには10年やっても、
尽きないのよ。でも、力を抜いて適当に書くよ~。
ビギナーのダイバーや、潜った事無い人でも
楽しんでくれる様になったら嬉しい。

  1. 2007/11/24(土) 19:15:55 |
  2. URL |
  3. ウニャラ #-
  4. [ 編集]

一瞬仲良しそうに見えるんだけど、そうでもないのね、フグにとっては(笑)コバンザメを利用しての漁の話はすごい!!そんな方法があるのか!?って思うのと、そんなに吸盤の力があるんだってのにビックリですv-91
すごいなぁ~
  1. 2007/11/24(土) 19:20:12 |
  2. URL |
  3. マンタ #-
  4. [ 編集]

大変だ。

ヨシさん、アラックです。
つく方は良いですが、逆はいやですね。
でも、写す身からしたら、この困った具合が
良いですね。
  1. 2007/11/24(土) 20:11:05 |
  2. URL |
  3. アラック #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ええええ!

すいません、アラックです。
10年のネタですな、それがプロのレベルで
ある~~~~~!!!!!!!!!!
感動です。
是非、御願いいたします。
走るダイバー、アラックでした、セブで走って
のは、本当に気持ちよかったです。
  1. 2007/11/24(土) 20:40:34 |
  2. URL |
  3. アラック #mQop/nM.
  4. [ 編集]

ステキな写真ですね。
フグがどんなに嫌がっても、コバンザメは、離れないのでしょうか!?海の中も不思議がいっぱいですね
  1. 2007/11/24(土) 21:05:38 |
  2. URL |
  3. イザリン #-
  4. [ 編集]

マンタさんへ、
そうなのよ。吸盤の力は凄い。
もし、私達の皮膚に本気で張り付いたものを
外そうとして引っ張ったら、皮膚が剥がれます。

アラックさんへ、
そうだねぇ、「人の不幸は蜜の味」って言うもんね。
あはははは。でも、居心地悪いだけで特に何する訳
じゃないのにね。逆に、宿主を解剖したら中から
コバンザメが出て来たりするのよ。
間違ってか、知ってて食べたのか、わからないんだけどね。

一説には移動(泳力)が弱いから、移動手段として
ホストを利用してるって言う説もあるんだけど、
コバンザメにも種が幾つもあり、そのコバンザメごとに
ホストが違うのよ。と言う事は、タクシーの様にどれでも
良い訳ではなくて、選んでるって言う事。
これは、食性に大きく関係してるんじゃないかなぁ。
ホストが食べる食物との関係が大きい様な気がします。

イザリンさんへ、
通常の寄生ではなくて、急場しのぎの場合、
自分より大きな物なら何にでも付きます。
それは身を守るため。ですから、
危険を感じた時は、ホストが嫌がっても
そこにしがみつくしか生き延びる方法が
無いんです。
「嫌だろうけど、ごめんね、隠れさせてよぉ~」
こんな感じです。
  1. 2007/11/24(土) 23:06:07 |
  2. URL |
  3. ウニャラ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unyaraunyara.blog101.fc2.com/tb.php/5-a15e05eb
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
photographer Yoshi Hirata live in Cebu・Philippines.
This is a diary of the photograph taken in water.

セブ・マクタン在住 水中写真家Yoshi平田。
水中で撮影した写真の日記です。
掲載の写真の版権はすべて撮影者に帰属します。
無断使用は固くお断りします

著書   出版:海游舍 
「おらが海」
「With...」

生き物大好き。現在ワンコ8匹。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

07 | 2017/08 | 09
- - 1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31 - -

海への思い

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。