海への思い~Yoshi's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

ナガレモエビ

DSCF3348.jpg

ナガレモエビspの泳ぎ出す一瞬前。

判りづらい場所に居て、尚かつ同じ様な柄になってるから
なかなか良い写真にしずらい被写体なんだよなぁ。
個体によって柄の入り方が違うのは、前にも書いた色素胞を
使って体の色を変えるんだけど、ポリプの先端に合わせるか、
茎近くに合わせるか、色々ある訳です。
そして、今回のは茎自体に合わせたタイプ。

エビで透けてるのが居るでしょ。
あれは、色素胞を全部閉じちゃうと、エビの筋肉は透明で、
殻も透明。だから、シースルーになるのよ。
エソの透明も見たよ。それは体を通して砂が見えた。
同じ原理、凄いよねぇ~。
  1. 2008/01/15(火) 21:56:41|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:6
<<旅ハゼの試練 | ホーム | お行儀が悪いよ。>>

コメント

みんな!

ヨシさん、アラックです。
海の中では、みんな忍者になるんですね、
凄いですね、でも、それば無いとやっぱり
生きていけないのですよね。
3月末に行きますので(まだ最初の見積もり以降ががきていないので、大丈夫かな?)いっぱい、御願いしますね。
もちろん、毎日走りますよ。
  1. 2008/01/15(火) 22:34:10 |
  2. URL |
  3. アラック #mQop/nM.
  4. [ 編集]

あ!!シッポがレースのエビちゃん♪♪
すごいキレイ♪♪
へぇぇぇ~~エビ凄いなぁ!!
人間も体透明になったら、どうなるんだろ!?
服買わなくていいわな(笑)
  1. 2008/01/16(水) 18:43:23 |
  2. URL |
  3. マンタ #-
  4. [ 編集]

色素胞を閉じると言うのは身を隠すためですか?
エソ以外にもそんな魚いるのかなぁ~
  1. 2008/01/17(木) 21:39:31 |
  2. URL |
  3. TOMIYA #VEJkdggc
  4. [ 編集]

閉じる

透明なエビ・・・ソリハシコモンエビなどはずっと閉じてるってことでしょうか?
開閉が自由にできるの?
それとも色素胞はあるんだけど閉まっていて機能していないという意味ですか?
  1. 2008/01/18(金) 08:01:02 |
  2. URL |
  3. オケモリ #-
  4. [ 編集]

見つけるのも撮るのも難しいデス

やっと見つけたと思ったら、
なかなか撮れなくて、息を止めすぎて頭痛くなったことがありました。。。あはは。
来週からよろしくお願いします~
  1. 2008/01/18(金) 10:06:07 |
  2. URL |
  3. mari #-
  4. [ 編集]

アラックさんへ
是非またセブで走って下さい。
待ってます。

Tomiyaさんへ
何故透明になっちゃうのか判らないんですよ。
エソの時は、良く見ないと頭も判らない位でした。
調整不能かな?
他に4cm程度のモンダルマが
やはり透明になってるの見ました。
意識的ではない様に思うんですがね。

オケニアさんへ
ウミウシカクレエビを見てみると、
色々なパターンがありますよね。
白い模様が点々のもの、縞のもの、
クロナマコに着くと真っ赤になっちゃって、
白いも様もなくなる。
と言う事は、全身の色素胞を動かせると言う事ですね。
普段透明なエビでも茹でると赤くなるでしょ。
その赤は、殻の中の皮膚の色です。
なので、動かしにくいか、動かしたくないか
理由は判りませんが、色素胞はある事は
あるんじゃないでしょうかね。

mariちゃんへ
そうなのよ撮りづらいよね。
忘れ物ダブルチェックだよ!
まってまーす。
  1. 2008/01/19(土) 08:59:59 |
  2. URL |
  3. うにゃら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unyaraunyara.blog101.fc2.com/tb.php/40-d928f289
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
photographer Yoshi Hirata live in Cebu・Philippines.
This is a diary of the photograph taken in water.

セブ・マクタン在住 水中写真家Yoshi平田。
水中で撮影した写真の日記です。
掲載の写真の版権はすべて撮影者に帰属します。
無断使用は固くお断りします

著書   出版:海游舍 
「おらが海」
「With...」

生き物大好き。現在ワンコ8匹。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

10 | 2017/11 | 12
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 - -

海への思い

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。