海への思い~Yoshi's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

コシオリエビ

DSCF1814 のコピー

この手のコシオリエビは、何処にでも沢山います。
今回は、たまたま水中では茶色に見える海綿の切れ端に付いているのを見つけ、
撮ってみました。多分水中で私が「これが奇麗だから撮ったら?」と汚い茶色の
海綿を指差したら、知らない人は「えぇ~??これ~??」と思うでしょう。
でも、ストロボ光で撮ったら凄く奇麗な赤になんです。
実際に目で見る物と、ストロボ光を通して見る色とに違いがあると言う事です。
OWの講習の時、深度による色の変化を学びましたよね。そうです、あれです。

逆に奇麗だなぁ~と思って撮ったら汚い色だったりもしますが、とにかく撮って
みる事が大切です。思わぬ色に出会えるかも知れませんよ。
1/200 F6.3

何処にでも居る珍しくないコシオリエビも、奇麗なバックの中に居ると絵に成ります。
是非こんな所にも目を配って撮ってあげて下さい。きっと良い出会いになると思います。
海綿の切れ端を片手で持って、砂地に斜めに向かい、中層で撮った物なので、
砂地の色も少し拾って、バックは真っ黒に潰れず、灰色。
境界線に少し違和感を感じますが、これはこれで良いのかもしれません。
1/200 F13以上なら真っ黒になるでしょう。それも好みです。
色々とやってみて下さい。
  1. 2007/12/17(月) 15:46:54|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:2
<<死んだ魚を見ない訳 | ホーム | アジっ子>>

コメント

なるほど。バックの選び方、参考になりました。
  1. 2007/12/17(月) 20:31:04 |
  2. URL |
  3. ゆうさん #xtMHaL/Y
  4. [ 編集]

分かりません!

アラックです。
凄いです、私には全く基本が無いので、
毎日、勉強になります。
  1. 2007/12/17(月) 21:04:52 |
  2. URL |
  3. アラック #mQop/nM.
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unyaraunyara.blog101.fc2.com/tb.php/23-a15131f8
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
photographer Yoshi Hirata live in Cebu・Philippines.
This is a diary of the photograph taken in water.

セブ・マクタン在住 水中写真家Yoshi平田。
水中で撮影した写真の日記です。
掲載の写真の版権はすべて撮影者に帰属します。
無断使用は固くお断りします

著書   出版:海游舍 
「おらが海」
「With...」

生き物大好き。現在ワンコ8匹。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

海への思い

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。