海への思い~Yoshi's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

変な顔

DSCF6587.jpg

あれ? 歯欠け?
ちゅー事は、Yoshiギンポ?

どうしちゃったんでしょ? あはは。

昨日は9時30分に撃沈で部屋へ
ウトウトしてたらトモが起こしに来た。
ドンドンドン 「大変です! ボートが沈みました!」
何おぉ~と飛び起きセンターへひとっ走り。
着くとみんな興奮してて何言ってるか解らん
「どうしたんだ?!」
「新艇のアンカーが外れてボートマンを一人乗せたまま流されてます」
「新艇のバッテリーは治したのか?」
「治してません」
「じゃ流れっぱなしだな」
「そうです」
「何時に流れた?」
「1時間前です」
「よし、レスキューに出よう」
ちゅー訳で、風ビュービュー、波滅茶高の中を、
ボートマン1名、コンプレッサーマン1名、トモ、そしてオイラの
4名は海猿のように救出に向かった。
急な捜索なので乗せてる燃油に限りが有る、
途中でなくなってはダブル遭難になってしまうので
帰りの燃料を考えながら走る。

この風と波ならこの方向と思ってはいるが、心が揺らぐ。
あっちではないか、こっちではないかと、、、、
探し始めて1時間30分、遠くで小さなライトが見えた。
少しずつ近づくと真っ暗な中にボンヤリと白い船体が見えた。
うちの船だ。船長も無事だ。

ボートを近づけると、新艇の船長がロープと浮き輪を抱えて
真っ暗な海に飛び込みこちらに泳ぐ、後少しと言う所で
大きな波に新艇が揺られ、新艇のウイングがこちらの船にぶつかり
大きな音を立ててバンブーが壊れた。同時に浮き輪は流され、
必死でよじ上る船長を助け、ロープを受け取ると
すぐマストに固定し、距離を取る。

でも、これからが大変だ。
今ボートは風下を向いていて、帰るには風上を向かねばならない。
180度転換する際、波に対して真横の状態が一番危ない。
コンプレッサーマンやトモは船中を動き回るが、もし海に落ちたら
この真っ暗闇の中での捜索は困難を増す。
「座ってろーーー!」
この船にも海水がドンドン浸水して来るので、
トモとコンプレッサーマンが吐きながら必死で水をかき出す。

不安と戦いながら、
AM1時30分やっとセンターに辿り着きアンカーを掛ける。
波が荒いので沖に泊め、そこからセンターまで真っ暗な海を泳ぐ。

あぁ~神様ありがとう。
あの真っ暗な荒れた海で、限られた時間の中で
巡り会わせてくれた事に心から感謝します。
よかった。






  1. 2009/01/15(木) 18:50:27|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:7
<<やっと落ち着いた。 | ホーム | 玉砕>>

コメント

ビックリ

えーーービックリ!

ほんと海猿級のサルベージ劇ですね。
みんな無事で良かった (^.^)/
  1. 2009/01/15(木) 20:16:00 |
  2. URL |
  3. てる #9q2FTWbs
  4. [ 編集]

ドキドキ

大変でしたね。
でも、いろいろと無事で安心しました。

  1. 2009/01/15(木) 21:25:26 |
  2. URL |
  3. テツ #-
  4. [ 編集]

とにかく、みんな無事で良かったです。
みんな無事ではじめて、「ボートが壊れたぁ!痛い!金掛かる!もぉ~たいへんだったんだから!!」って云えるんだから。

でも、ウニャラさん色々痛いっすねぇ~~(≧ω≦)
  1. 2009/01/15(木) 22:25:27 |
  2. URL |
  3. うえむら #-
  4. [ 編集]

あぁ~

ドキドキしてます。
荒波の中エンガニョに向かった時の風景が浮かんで座っていられなくなりました。
ご無事で何より。何事もなくてよかった。

  1. 2009/01/15(木) 22:56:56 |
  2. URL |
  3. ゆうさん #xtMHaL/Y
  4. [ 編集]

うへ~。

一大事でしたが
全員無事でなによりです。

人間そういう時の集中力とかって
物凄いものを発揮しますよね。

おつかれさまでした。

  1. 2009/01/16(金) 08:10:32 |
  2. URL |
  3. オケモリ #-
  4. [ 編集]

( ̄□ ̄;)!!

ご、ご無事で何よりでした。

それにしても色んな事件が起きるものですね。。。

  1. 2009/01/17(土) 13:08:02 |
  2. URL |
  3. Mari #-
  4. [ 編集]

みなさん、ご心配おかけしました。
爺の腰は逝かれていますが、あとは問題ありません。

まぁ~色んなことが起こります。
負けないぞ!フィリピン! 笑
  1. 2009/01/19(月) 15:08:07 |
  2. URL |
  3. うにゃら #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unyaraunyara.blog101.fc2.com/tb.php/187-a0096b83
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
photographer Yoshi Hirata live in Cebu・Philippines.
This is a diary of the photograph taken in water.

セブ・マクタン在住 水中写真家Yoshi平田。
水中で撮影した写真の日記です。
掲載の写真の版権はすべて撮影者に帰属します。
無断使用は固くお断りします

著書   出版:海游舍 
「おらが海」
「With...」

生き物大好き。現在ワンコ8匹。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

08 | 2017/09 | 10
- - - - - 1 2
3 4 5 6 7 8 9
10 11 12 13 14 15 16
17 18 19 20 21 22 23
24 25 26 27 28 29 30

海への思い

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。