海への思い~Yoshi's Blog

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  1. --/--/--(--) --:--:--|
  2. スポンサー広告

チョキ

DSCF0115.jpg

今日の写真はイソコンペイトウガニ。
この写真撮るまで、お恥ずかしい事に全部の足の先がチョキになってる事に
気が付かなかった。何十年も何やってんだろオレ。とほほ。
両手は当然ハサミはあるのは知ってるけど、他の足の先は尖ってると思ってた。
みなさん知ってました? だから、引っ張ってもなかなか取れないんだぁ~
って引っ張るなよ(一人突っ込み)

私達ガイドがこのカニを探す場合、トゲトサカに触らないで良く見る事から始めます。
このカニはトゲトサカの小枝を掴み自分の身体に被せる様にして日中隠れているので
掴まれたポリプ(触手)だけが刺激を受けて開かない。だから、開いてない場所を
探す訳です。触ってしまうと全部が閉じてしまうので何処だか判らなくなってしまうから、
触らないで探すのです。頭には、ポリプをハサミで切って、唾液をつけて頭に刺します。
頭の部分はお花に使う剣山の様になっていてプスッと刺さります。
中には背中まで刺してたり、凄く大きな物を付けてたりして個性豊かで面白いです。

トゲトサカにもオスメスがあります。繁殖方法は、放精放卵なのですが、その他に
分裂と言う形で増えます。トサカをよく見ると茎の一本が腐って今にも離れそうに
なっているのを見かける事が出来ます。これが、分裂の準備です。そして、
ポトッと落ちて、それが岩に付きます。なので周りには小さなトサカが沢山あったりします。
この場合、もし、大きなトサカがオスの場合、分裂ですから、小さいのもオスです。
放精放卵の場合、異なる遺伝子が混じる事になるのですが、分裂の場合は、クローンを
作っているのという事です。不思議だなぁ~。
  1. 2007/12/01(土) 15:47:35|
  2. 未分類
  3. | トラックバック:0
  4. | コメント:4
<<オヨギイソギンチャク | ホーム | ガンガゼに刺された>>

コメント

トサカも!

よしさん、アラックです。
トサアkも動物ですよね、水中では植物の
ような動物がいっぱいいるのが不思議です。
イソkンペイトウの探しから、伝授頂きありがとう
ございました、でも、探せないと思います。
そして、足の先がハサミ以外もチョッキンだとは
知りませんでした。
今日も勉強、ありがとうございました。
  1. 2007/12/01(土) 16:14:57 |
  2. URL |
  3. アラック #mQop/nM.
  4. [ 編集]

イソコンペイトウガニ いまだにどこが足だか胴体だか、すぐにはわかりません。^^;;;

トゲトサカも分裂繁殖するんですね。
スギノキミドリイシなど、ダイバーが蹴飛ばして折れたものが分裂繁殖して広がっている・・
なんて、喜んで良いのか悪いのか、よくわからんような事例があるそうです。
  1. 2007/12/01(土) 18:36:37 |
  2. URL |
  3. TOMIYA #VEJkdggc
  4. [ 編集]

トサカってそうなんだ!!
確かに、トサカがヘナってなってて、ポロってとれたりするし、その周りに、チビチビのトサカがあるし・・・
へぇ~生命って凄いんだね!!
タメになります・・・・
明日から、気をつけて日本に帰ってくださいね♪
  1. 2007/12/01(土) 21:19:07 |
  2. URL |
  3. マンタ #-
  4. [ 編集]

アラックさんへ
きっと探せますよ。やってみて下さい。

Tomiyaさんへ
そうなんです、ミドリイシ(枝サンゴ)は群生して来ると
スペースが無くなって、成長出来なくなって行き、
奥の方には光が届かないから死んで行く。
これを台風などが壊し、そこからまた群生が始まるんです。
しかし、これは、環境が良い場合で、環境自体が悪くなっ
て行くと、砂に埋もれて行って死んでしまう。
環境次第と言う事ですね。

まんたさんへ
海の不思議はまだまだ尽きないでしょ。
  1. 2007/12/02(日) 16:05:52 |
  2. URL |
  3. ウニャラ #-
  4. [ 編集]

コメントの投稿


管理者にだけ表示を許可する

トラックバック

トラックバックURLはこちら
http://unyaraunyara.blog101.fc2.com/tb.php/12-b57759a9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

プロフィール

Yoshi

Author:Yoshi
photographer Yoshi Hirata live in Cebu・Philippines.
This is a diary of the photograph taken in water.

セブ・マクタン在住 水中写真家Yoshi平田。
水中で撮影した写真の日記です。
掲載の写真の版権はすべて撮影者に帰属します。
無断使用は固くお断りします

著書   出版:海游舍 
「おらが海」
「With...」

生き物大好き。現在ワンコ8匹。

最近の記事

最近のコメント

最近のトラックバック

月別アーカイブ

カテゴリー

カレンダー

05 | 2017/06 | 07
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -

海への思い

ブログ内検索

RSSフィード

リンク

このブログをリンクに追加する

ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。